豪農業界、今年後半の見通しは? ルーラルバンクが予想

今年後半も良好な気候条件が続き、農産物の生産は順調で、価格も良好な水準になる─。農業系金融機関ルーラルバンクはこのほど発表した「農業見通し2022ミッドイヤー」で、オーストラリア農業界の2022年後半の見通しは良好と明らかにした。全体的に前向きなセンチメントが業界を覆う一方で、インフレ圧力による投入コストの上昇と物流の混乱、進展の見られない対中貿易が逆風になるとも指摘した。【ウェルス編集部】

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について