豪州で注目の農業テクノロジーにIT記者が迫る

アグリ&フードTECH最前線
第27回 アグリミックス(Agrimix)の炭素貯留量測定技術新着!!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む
アグリ&フードTECH最前線
第26回 オーストラリアのスマーター灌漑プロジェクト最前線

オーストラリアの農業において灌漑は非常に重要な役割を担っています。年間約800億豪ドル(1豪ドル=約94円)規模の農業生産高のうち、約30%は灌漑農業が占めるほどですが、灌漑システムにはこれまで常に改善の余地がありました […]

続きを読む
アグリ&フードTECH最前線
第25回 VRMバイオロジックのリジェネラティブ農業

農地をただ健康的に保つだけではなく、土壌を修復し改善しながら環境を再生し気候変動対策に貢献する新しい農法、「リジェネラティブ農業(環境再生型農業)」が世界的に注目を集めています。今回紹介するオーストラリアのバイオテック企 […]

続きを読む
アグリ&フードTECH最前線
第24回 ゴーテラのハエを活用した生ごみ処理技術

オーストラリアなど世界中で、廃棄物を資源と考え、リサイクルして再活用することで資源を循環させる「循環型経済(サーキュラーエコノミー)への取り組みが広がっています。

続きを読む
アグリ&フードTECH最前線
第23回 アグペイの農業融資プラットフォーム

オーストラリアでは、銀行と違い預金業務を行わずに信用業務に特化したノンバンクが大きく成長しています。

続きを読む
アグリ&フードTECH最前線
第22回 アグロノマイの3D農場管理ツール

アグリテックが盛んとなり、生産者が利用できる農業に関するデータは今や大量に存在します。

続きを読む
アグリ&フードTECH最前線
第21回 「農産物輸出を支える革新的技術」Agriculture Victoria インタビュー

オーストラリア・ビクトリア(VIC)州政府は、農産物をアジア市場に輸出する際の輸送中の温度管理手段として、ほぼリアルタイムでデータを取得する革新的な使い捨てデータロガー(記録装置)の試験を行ってきた。

続きを読む
アグリ&フードTECH最前線
第20回 バイオルミックの野菜栽培用紫外線ライト

ニュージーランド(NZ)のライフサイエンス企業バイオルミックが開発した紫外線ライトは、種や若い苗に特殊な光を照射することにより、作物を病気から守り生産量を増加させます。

続きを読む
アグリ&フードTECH最前線
第19回 リグロウの炭素排出量測定・報告・検証技術

気候変動対策が急務となる中、温室効果ガス排出量の測定・報告・検証(MRV)に関する取り組みが世界的に進んでいます。

続きを読む
アグリ&フードTECH最前線
番外編 インドネシア、アグリテック急成長続く 農家の生産から資金調達支援まで、タニハブCEOに聞く

電子商取引(EC)を通じて農家と事業者・消費者を結びつけて農作物などの販売を行うアグリテック事業は、インドネシアで新型コロナウイルスの流行による買い物習慣の変化も後押しして急成長が続く。

続きを読む