NNAオーストラリア編集部が日常の食生活に関わるあれこれを面白おかしくつづります

企画・特集
日豪戸惑いのコーヒー新着!!

2年ぶりに日本に帰り、オーストラリアでのカフェのやり方に慣れすぎて戸惑った。「テイクアウェー」と言いそうになって、テイクアウトと言い直すことは、最初の3日間で直った。 しばらく改善できなかったことは、注文の際に「ラテ」と […]

続きを読む
企画・特集
本場の味じゃない

オーストラリアに来てから、ベトナムのサンドイッチ「バインミー」が大好物になった。フランスパンにバターとパテを塗り、ポークハムなどの肉とハーブや野菜を山盛りに挟んだもの。日本ではあまり見かけないが、ベトナムでは庶民の味で屋 […]

続きを読む
企画・特集
コロナ禍での食事考

このほど人生初コロナにかかってしまいました。 この3年間ほど、自分がコロナなどという得体の知れないものにかかるわけがない、という自信がありましたが、もろくも崩れ去った形です。 いざかかってみると、このまま直らないのではな […]

続きを読む
企画・特集
ホームベーカリー

シナモンロールにハマり、毎週作っていた時期がある。粉を合わせた後のこねる作業にかける時間によって、できあがった時のパンのもちもち感が異なることに気づき、料理が理科の実験のようで興味深く、試行錯誤して自分好みのシナモンロー […]

続きを読む
企画・特集
一緒に飲みたい人

オーストラリアのボブ・ホーク元首相の顔がトレードマークの「ホークス・ブルーイング」のビールを買ってみた。米ニューヨーク在住だったオージー2人が創業者。ホームシックになり、一緒にビールを飲みたいのは誰かと考えた末にホーク氏 […]

続きを読む
企画・特集
フォアグラ

家人がフォアグラを一つ、もらってきた。名だたる高級食材で、エサを大量に与えたガチョウの肥大した肝臓だ。 「どうやって食べる?」と聞かれても、見当もつかない。見た目はペーストのようで、クラッカーに付けて食べてみた。確かに「 […]

続きを読む
企画・特集
八百屋での駆け引き

シドニーの八百屋で葉付きの太くて長い立派な大根を見つけた。野菜の価格が高騰している時期だったが、根菜類は比較的まだ安かったので、レジに持って行った。 重さを量ると値段は9豪ドル(約850円)だと言う。立派とはいえ、さすが […]

続きを読む
企画・特集
デパ地下への道

シドニーで毎年春先に行われる人気の屋外イベント「ナイト・ヌードル・マーケット」が、新型コロナによる2回の中止を経て今年復活した。1週間ほどの期間で、公園に多くの屋台が並び、麺類だけではなく多くの種類のストリートフードが楽 […]

続きを読む
企画・特集
また同じことが

中国がオーストラリアの水産物の輸入を停止したのは2020年のこと。行き場を失ったロブスターは当時、国内市場に大量に流入した。大手小売ウールワースは例年の5倍以上を販売し、コールズに至っては最盛期の仕入れ量を通常の29倍に […]

続きを読む
企画・特集
ことの葉 余韻を壊さないで

オーストラリアで、日本食レストランに行きたくなくなった。日本からオーストラリアに帰ってきたばかりだからだ。しかし、日本でたくさん堪能したために日本食に飽きたわけではない。むしろ、日本でおいしい郷土料理を食べたのでその余韻 […]

続きを読む