共同通信アグリラボによる、食べ物や農林水産業、地域の再生に関する話題をご提供。

共同通信アグリラボ
「食料安保」は錦の御旗か

生産者優遇の農水予算膨張 アグリラボ所長コラム ウクライナ戦争など「有事」を受けて、国の予算は防衛費を中心に大きく膨れ上がる。2023年度予算の概算要求は110兆円を突破した。農林水産省の予算も例外ではない。食料安全保障 […]

続きを読む
共同通信アグリラボ
共同通信アグリラボ 何がめでたい「1兆円突破」 

本質問われる農産物輸出

コロナ禍が長期化し自炊する機会が増えた。

続きを読む
共同通信アグリラボ
共同通信アグリラボ 社会の分断、加速の恐れ 食品値上げ相次ぎ家計直撃

年明けとともに、食品の値上げや品不足が相次いでいる。

続きを読む
共同通信アグリラボ
共同通信アグリラボ  普及始まるアクアポニックス環境意識の高まりで

「魚養殖と野菜栽培の一石二鳥」

魚の養殖と野菜などの水耕栽培を融合したアクアポニックスが、日本でも普及しそうだ。

続きを読む
共同通信アグリラボ
共同通信アグリラボ  総選挙にらみ手堅い人選 新農相に金子原二郎参院議員

岸田文雄内閣の農林水産相に、金子原二郎参院議員が就任した。

続きを読む
共同通信アグリラボ
共同通信アグリラボ   ゲノム編集表示の義務化は必要 食品流通の本格化へ再考を

ゲノム編集技術を応用した食品が身近になってきた。

続きを読む
共同通信アグリラボ
共同通信アグリラボ 「カロリーベース」の呪縛解け 新指標創設が急務

新型コロナウイルスの感染拡大やパラリンピックのニュースに埋没してしまったが、2020年度の食料自給率(カロリーベース)は、前年度より1ポイント低い37%で過去最低の水準だった。

続きを読む
穀物
共同通信アグリラボ 「鎖国」に戻る気か コメ先物市場の消滅

大阪堂島商品取引所が申請したコメ先物取引の本上場が8月6日に不認可となった。

続きを読む
共同通信アグリラボ
共同通信アグリラボ  豪原産の「森のキャビア」産地化目指す 愛媛・八幡浜、フィンガーライムに挑戦

オーストラリア原産で、フランス料理などに使われる高級食材のフィンガーライムの産地化を目指し、愛媛県八幡浜市のミカン農家の挑戦が始まっている。

続きを読む
共同通信アグリラボ
共同通信アグリラボ  高温多湿地域でトマト栽培に挑む 産官学「日の丸」連合が実証研究

沖縄で高品質のトマトやイチゴの栽培に挑戦─。

続きを読む