共同通信アグリラボ
共同通信アグリラボ  高温多湿地域でトマト栽培に挑む 産官学「日の丸」連合が実証研究

沖縄で高品質のトマトやイチゴの栽培に挑戦─。

続きを読む
共同通信アグリラボ
共同通信アグリラボ  ワイナリー続々オープン 「日本ワイン」人気で

酒類の市場が縮小する中、日本各地で地元産のブドウを原料に使うワイナリーの開設が相次いでいる。

続きを読む
食品飲料
共同通信アグリラボ  身近になった「代替肉」 タンパク質が足りなくなる?

いよいよ「代替肉」が日本でも身近な食べ物になってきた。

続きを読む
共同通信アグリラボ
共同通信アグリラボ 実用化進むロボット農機 欠かせない通信・測位の技術革新

日本政府は2025 年までに、農業の担い手のほぼ全てがデータを活用したスマート農業を実践するとの目標を掲げ、普及を後押ししている。

続きを読む
共同通信アグリラボ
共同通信アグリラボ 育成権者保護に舵切る種苗法改正 農業者保護とのバランス重要(その2)

矢野経済研究所フードサイエンスユニット理事研究員の清水豊氏は、12月18日号掲載のその1で「農業者の自家増殖について品種育成権者の許諾を必要とした点が問題視され、改正案成立反対を目指す動きにつながった」と指摘した。

続きを読む
共同通信アグリラボ
共同通信アグリラボ 育成権者保護に舵切る種苗法改正 農業者保護とのバランス重要(その1)

日本国内で開発されたブランド果実などの種や苗木を海外へ不正に持ち出すことを禁じる「種苗法改正案」が今月2日、参院本会議で可決、成立し、2021年4月に施行される見通しとなった。

続きを読む
共同通信アグリラボ
共同通信アグリラボ めぐみコラム  試される首相の「度量」「胆力」示した農水政策研

日本学術会議が推薦した新会員候補105人のうち6人の任命を、菅義偉首相が拒否した。

続きを読む