過去のトップ記事を掲載しています

トップ記事
豪食品市場、卵が足りない!複数要因で鶏卵業界混乱新着!!

オーストラリアの食品市場で、青果に続き今度は鶏卵が供給不足に陥っている。大手小売コールズなどは顧客に対し購入制限を導入し、同業ウールワースも全国的な生産量の減少で、供給が不足していると明らかにした。新型コロナウイルス流行 […]

続きを読む
トップ記事
豪農業界、口蹄疫に戦々恐々 想定被害額は800億$超

オーストラリアの農業界で、隣国インドネシアで流行している口蹄疫に対する懸念が広がっている。国内に侵入した場合、オーストラリアの農業界では800億豪ドル(1豪ドル=約95円)超の被害が出ると試算され、最大の畜産州クイーンズ […]

続きを読む
トップ記事
NZ食品小売業界を大改革 大手2社複占にメス

ニュージーランド(NZ)の食品小売業界の改革が始まった。NZ商業委員会(NZCC)が今年3月、食品市場は大手スーパー2社の複占状況にあり、競争が機能していないと指摘して以降、政府の規制導入や新たな市場参入、既存の小規模ス […]

続きを読む
トップ記事
豪農業界、今年後半の見通しは? ルーラルバンクが予想

今年後半も良好な気候条件が続き、農産物の生産は順調で、価格も良好な水準になる─。農業系金融機関ルーラルバンクはこのほど発表した「農業見通し2022ミッドイヤー」で、オーストラリア農業界の2022年後半の見通しは良好と明ら […]

続きを読む
トップ記事
NZとEU、FTAで大筋合意 関税91%撤廃、失望の業界も

ニュージーランド(NZ)と欧州連合(EU)が先月30日、自由貿易協定(FTA)を結ぶことで大筋合意した。NZのアーダン首相とフォンデアライエン欧州委員長が会談し発表した。NZにとってEUは4番目に大きい貿易相手で、202 […]

続きを読む
トップ記事
豪の穀物輸出、物流がネック? 供給能力生かせず

ロシアに対する制裁措置とウクライナの輸出港の封鎖により1億9,000万トン規模に上る世界の小麦貿易の約25%が市場に流通しないとみられる中、オーストラリアの穀物に対する期待が高まっている。だがその一方、オーストラリアのサ […]

続きを読む
トップ記事
豪の畜牛価格が急落 加工業界のコスト増も影響

オーストラリアの畜牛価格が急落している。ベンチマークとなる東部地区若齢牛指標価格(EYCI)は22日、10.53豪ドル(枝肉1キロ当たり、1豪ドル=約94円)を付け1月の最高値から11.5%下落した。今月に入っても6.8 […]

続きを読む
トップ記事
豪の野菜価格、最大4倍に 外食業界などが悲鳴

オーストラリアで野菜の価格が急上昇している。メルボルンの卸売市場ではレタスが1個12豪ドル(1豪ドル=約93円)と例年の3倍に急騰し、ブリスベン市場ではホウレンソウやハクサイが通常の4倍の価格を付けた。生産条件の悪化によ […]

続きを読む
トップ記事
絶好調の豪農業、輸出額が過去最高に 生産高は800億$超

オーストラリア農業資源経済・科学局(ABARES)は7日、2022/23年度(22年7月~23年6月)の農業生産高が804億豪ドル(1豪ドル=約95円)で、前年度から3%減少するものの、2年連続で800億豪ドルの大台を超 […]

続きを読む
トップ記事
豪の農業界に世界が注目 証取もアグリビジネス指数

オーストラリアの農業界に対する世界からの注目度が増している。ロシアのウクライナ侵攻や物流の混乱により食糧の安定供給が阻害され世界的な食糧安全保障上の危機が強まる中で、良好な気候条件が予想されるオーストラリアは、世界の食糧 […]

続きを読む