トップ記事
豪の農産物生産高、乾燥で17%減に 穀物と畜産への影響大

オーストラリア農業資源経済・科学局(ABARES)は5日、2023/24年度(本年度:23年7月―24年6月)の農産物生産高が780億豪ドル(1豪ドル=約97円)と前年度から17%減少すると予測し、9月の発表から下方修正 […]

続きを読む
トップ記事
セブン&アイ、豪7イレブン買収 市場のリーダーへ

セブン&アイ・ホールディングスが11月30日、子会社のセブン―イレブン・ジャパンを通じ、751店のコンビニエンスストア(CVS)を展開するオーストラリアのセブン―イレブン(豪セブン)を買収すると発表した。買収金額は17億 […]

続きを読む
トップ記事
豪の穀物輸出、過去最高に 物流インフラ整備も後押し

オーストラリアの主要穀物の小麦と大麦、カノーラ、ソルガムの2022/23年輸出年度(9月期)の合計年間輸出量が4,781万トンに達し、過去最高となったことが豪政府統計局(ABS)のデータで判明した。雨の多い良好な気候が続 […]

続きを読む
トップ記事
豪の乳製品輸出シェア、5位に転落 高騰続く乳価

世界の乳製品輸出シェアのランキングで、オーストラリアが英国に抜かれ5位に転落した。2022/23年度(22年7月-23年6月)のオーストラリアの乳製品輸出量は前年度から16%減少し、輸出額も38億豪ドルから37億豪ドルに […]

続きを読む
トップ記事
高まるか、中国向け農産物輸出 ワインは期待薄の声も

オーストラリアのアルバニージー首相が6日夜、訪問先の北京で中国の習近平国家主席と会談し、貿易など経済関係の関係改善を進めることで合意した。翌7日に李強首相とも会談した同氏は、訪問によりオーストラリア産品に対する中国の制裁 […]

続きを読む
トップ記事
豪とEUの自由貿易、交渉が決裂 豪農業界は歓迎

オーストラリアと欧州連合(EU)の自由貿易協定(FTA)交渉が決裂した。2018年から5年にわたり交渉が継続されてきたが、オーストラリアが望む高レベルの市場開放は提案されず、合意を得ることはできなかった。今後はEU側の選 […]

続きを読む
トップ記事
中国、ワイン関税見直しに合意 豪のWTO提訴は取り下げ

オーストラリアのアルバニージー首相が22日、中国政府がオーストラリア産ワインに課している関税を見直すことに合意したと発表した。これを受けオーストラリアは世界貿易機関(WTO)への提訴を取り下げる。また同首相は来月4~7日 […]

続きを読む
トップ記事
豪の植林地、6年連続縮小 将来需要に対応できない?

オーストラリアの植林地の縮小にブレーキが効かない状況だ。オーストラリア農業資源経済・科学局(ABARES)はこのほど、2021/22年度(21年7月-22年6月)の森林プランテーションの面積が171万ヘクタール(ha)と […]

続きを読む
トップ記事
アジア需要で豪産小麦が堅調 世界の政情不安が反映

オーストラリアを含む小麦の主要生産国が厳しい気候条件に直面していることや、中東およびロシアとウクライナの紛争で、今後価格が上昇するとの見方がアジアで広がっている。製粉会社は小麦の輸入を増やしているようだ。直近では米国の生 […]

続きを読む
トップ記事
豪の日本酒人気、拡大続く サケフェスティバルが大盛況

オーストラリア・シドニーで、200種類以上の日本酒のほか、焼酎や泡盛、梅酒、果実系リキュールなど日本産酒類の利き酒や購入、商談ができるイベント「サケフェスティバル2023」が9月30日から3日間開催された。昨年に続き2回 […]

続きを読む