畜産
NSW農業生産額、大雨の影響で10%減へ新着!!

ニューサウスウェールズ(NSW)州第1次産業省(DPI)によると、2021/22年度(21年7月ー22年6月)の農業総生産額は、前年度から23%増加し、231億豪ドル(1豪ドル=約94円)と2年連続で過去最高を更新した。 […]

続きを読む
青果
豪青果物連合が訪日、日本企業と交流会開催新着!!

オーストラリア青果物生産者連合(AFPA)は6日、同連合の会員事業者とシトラス協会およびブドウ協会の会長の訪日に合わせ、日本の輸入事業者との親睦を深めるための「日豪青果業界 交流会」を在日オーストラリア大使館で開催した。 […]

続きを読む
青果
豪のマンゴー市場、新品種が続々登場新着!!

オーストラリアでマンゴーの新たな品種の販売が始まっている。その一つは、家族経営としてオーストラリア最大の青果生産卸売パーフェクション・フレッシュが、10年前にオーストラリアに元木を導入したイスラエル産のスカーレット・デラ […]

続きを読む
畜産
今週の農業1行フラッシュニュース!(2022年12月9日)新着!!

【穀物】豪の穀物集荷、東西で順調(WA) WA州の穀物業者CBHは、先月28日から12月4日までの間で338万9,600トンの穀物を集荷し、今シーズンの合計集荷量が1,034万9,605トンに達したと発表した。また、東部 […]

続きを読む
青果
NZゼスプリ、品質問題で業績予想引き下げ

ニュージーランド(NZ)のキウイフルーツ輸出業者ゼスプリが、2022/23年度(3月期)の予想税引後純利益は2億2,500万−2億3,500万NZドル(1NZドル=約87円)で、前年度の3億6,100万NZドルから大幅に […]

続きを読む
畜産
今週の農業1行フラッシュニュース!(2022年12月2日)

【酪農】粉乳バブス、中国での直接販売は長期戦か(AU) 【畜産】NZで食肉価格上昇見込み、米国需要増で(stuff) 【畜産】鶏肉YCC Poultry、事業売却へ(AFR) 【食品飲料】ファストフードRFG、半期17% […]

続きを読む
新着
NSW州農業生産額、大雨の影響で10%減へ

ニューサウスウェールズ(NSW)州第1次産業省(DPI)によると、2021/22年度(21年7月から22年6月)の農業総生産額は、前年度から23%増加し、231億豪ドル(1豪ドル=約94円)と2年連続で過去最高を更新した […]

続きを読む
トップ記事
日NZでブドウ通年生産事業 三井不動産、農業人材制度も

三井不動産の子会社グリーンカラー(GREENCOLLAR)がこのほど、日本とニュージーランド(NZ)の両国にブドウの生産拠点を置くビジネスモデルを構築した。季節が逆の2国をまたぎ、作物を通年生産することで生産性が向上し、 […]

続きを読む
青果
日系NZ企業、イチゴ栽培の巨大温室開設

ニュージーランド(NZ)のネーピア近くのクライブ地区に、サッカー競技場3つ分に相当する巨大なイチゴ栽培用の温室が開設された。この温室では来年から年中を通じてイチゴが栽培され、主に日本に輸出される見通しだ。NZヘラルドが報 […]

続きを読む
青果
南半球最大ジャガイモ処理施設、SA州に

ジャガイモ生産企業パイ(Pye)・グループが、南オーストラリア(SA)州パリラに南半球で最大級のジャガイモ処理施設を設立した。作物の洗浄、すすぎ、磨き、冷却、仕分けを行う最新鋭の設備が導入され、1時間当たりの処理量はこれ […]

続きを読む