畜産
豪の農業、輸出額は過去最高へ新着!!

オーストラリアの2022/23年度(22年7月−23年6月)の農産物生産高は852億豪ドル(1豪ドル=約92円)で、前年度からわずかに減少するものの、過去2番目の額になる見通しと農業資源経済・科学局(ABARES)が6日 […]

続きを読む
畜産
NSW農業生産額、大雨の影響で10%減へ新着!!

ニューサウスウェールズ(NSW)州第1次産業省(DPI)によると、2021/22年度(21年7月ー22年6月)の農業総生産額は、前年度から23%増加し、231億豪ドル(1豪ドル=約94円)と2年連続で過去最高を更新した。 […]

続きを読む
畜産
豪英FTA、赤肉輸出は直ちに10億$増へ新着!!

オーストラリアの赤肉産業は、英国との自由貿易協定(FTA)が発効した際には、現在の輸出価格を基準にすると、初日から10億豪ドル(1豪ドル=約92円)の市場拡大が実現するとの試算を明らかにした。「豪牛肉業界にとって過去最高 […]

続きを読む
畜産
炭素中立の牛肉販売、コールズが拡大新着!!

オーストラリアの小売り大手コールズはこのほど、今年4月から販売しているカーボンニュートラル(炭素中立)の生産ラインで製造された牛肉商品の取り扱いを拡大し、新たにニューサウスウェールズ(NSW)州、南オーストラリア(SA) […]

続きを読む
畜産
植物由来代替肉、恐るるに足らず=食肉団体新着!!

オーストラリアの世帯のうち、過去1年間で植物由来の肉代替製品を購入した割合は14.5%だが、その比率は2年連続で減少している─。オーストラリア食肉家畜生産者事業団(MLA)が明らかにした。同事業団は、この調査結果は食肉業 […]

続きを読む
畜産
高リスク食品の国内持ち込み、 罰金引き上げ新着!!

オーストラリア連邦政府のワット農相はこのほど、バイオセキュリティー法の罰金制度を変更し、検疫上リスクの高い食品を国内に持ち込もうとした人への罰金をほぼ2倍に引き上げると発表した。政府が家畜伝染病の口蹄疫の国内流入を防ごう […]

続きを読む
畜産
NZ排出権取引制度、農場の自生植物も対象に新着!!

ニュージーランド(NZ)のアーダン首相はこのほど、温室効果ガスの排出権取引制度(ETS)に自生植物を含め、クレジット対象となる植物の種類や分類を拡大する方針を明らかにした。これにより農家では、農場に自生する樹木などを含め […]

続きを読む
畜産
今週の農業1行フラッシュニュース!(2022年12月9日)新着!!

【穀物】豪の穀物集荷、東西で順調(WA) WA州の穀物業者CBHは、先月28日から12月4日までの間で338万9,600トンの穀物を集荷し、今シーズンの合計集荷量が1,034万9,605トンに達したと発表した。また、東部 […]

続きを読む
トップ記事
豪の畜牛価格、4カ月ぶり安値に 供給増と需要減が背景

オーストラリアの畜牛価格が再び下落基調を強めている。ベンチマークの東部地区若齢牛指標価格(EYCI)は11月30日に枝肉1キロ当たり8.88豪ドル(1豪ドル=約93円)を付け、月初の10豪ドル台から1カ月足らずで8豪ドル […]

続きを読む
畜産
豪種牛業界、今年も取引は絶好調

オーストラリアの種牛業界は今年、昨年に続いて好調な1年を終えた。アンガス種やブラーマン種など、人気の9品種の繁殖用雄牛では、販売数や競売成約率、平均価格は過去最高を記録した。ビーフセントラルが伝えた。 このコンテンツを閲 […]

続きを読む