絶好調の豪農業、輸出額が過去最高に 生産高は800億$超

オーストラリア農業資源経済・科学局(ABARES)は7日、2022/23年度(22年7月~23年6月)の農業生産高が804億豪ドル(1豪ドル=約95円)で、前年度から3%減少するものの、2年連続で800億豪ドルの大台を超えるという見通しを発表した。冬作物の生産量が5,090万トンで、過去4番目の豊作が見込まれる中、海外の生産国の不作やウクライナ情勢による商品価格の上昇が生産高を引き上げる。また、輸出額は649億豪ドルで、過去最高に達する見込みだ。 【ウェルス編集部】

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について