【 2022年農業食品重大ニュース  NZ2位】牛のげっぷ課税に業界動揺、林業に恩恵か

ニュージーランド(NZ)のアーダン首相が今年10月、2025年から農場の排出量に応じた課税システムを導入する計画を発表したことで、農業界は大きく動揺した。特に家畜分野の反対は大きく、政府は12月下旬に農地の森林を排出量と相殺可能にしたり、排出価格を可能な限り低く抑えることを盛り込むなど修正を加えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について