SA製材KIランド、バイオ炭ベンチャー設立

オーストラリア証券取引所(ASX)に上場する南オーストラリア(SA)州カンガルー島の製材企業Kiland(旧カンガルーアイランド・プランテーション・ティンバー)がこのほど、2019-20年の山火事で被害を受けた森林プランテーションを最大限に活用する目的で、焼けた丸太を処理してバイオ炭(バイオチャー)を生産するプロジェクトを担うベンチャー企業ノブラック(Nobrac)の設立を発表した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について