豪ビール醸造業界、麦芽の国内調達5億$

オーストラリアのビール醸造業界は、国内の大麦麦芽とホップを年間5億豪ドル(1豪ドル=約95円)相当分調達・利用し、農業界で3,000人分の雇用を生み出している─。オーストラリア醸造家協会(BAA)が発表した。より多くの醸造メーカーが農家と直接契約を締結する動きが見られ、醸造界と農業界はかつてないほど結びつきが強まっているという。農業誌ファーム・オンラインが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について