NZ食品小売業界を大改革 大手2社複占にメス

ニュージーランド(NZ)の食品小売業界の改革が始まった。NZ商業委員会(NZCC)が今年3月、食品市場は大手スーパー2社の複占状況にあり、競争が機能していないと指摘して以降、政府の規制導入や新たな市場参入、既存の小規模スーパーの卸業界への進出など、さまざまな動きがみられる。一方でNZの食品価格はオーストラリアに比べ割高なことが判明。高止まりしている小売価格に下落の兆候はまだ見えない。【ウェルス編集部】

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について