有機廃棄物をバイオプラに、NZ企が新工場

ニュージーランド(NZ)オークランド拠点のバイオイノベーション企業プレンティフル(Plentyful)が、北島中部マートンに、有機廃棄物からバイオプラスチックを製造する世界最先端の工場を着工した。業界関係者の間では、バイオポリマーがNZ経済にもたらす潜在的価値に注目が集まっており、今後幅広い産業に利益をもたらすとして期待が高まっている。ティンバービズが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について