NSW、過去最大級の植林実行中

オーストラリア最大級の森林プランテーション地域で、2019年から20年に発生した大規模な山火事により被害を受けたニューサウスウェールズ(NSW)州南部のタマット(Tumut)とタンバランバ(Tumbarumba)で、過去最大規模の植林が実施されている。植えられる木の数は650万本を超える予定だ。公共放送ABCが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について