ワイン生産者、収穫控え労働者不足に悲鳴

今月ブドウ収穫期を迎えるオーストラリアのワイン生産者らは、慢性的な労働者不足に直面しており、連邦政府に移民政策の強化を訴えている。オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について