コールズ、コンビニ部門を放出 石油ビバが3億$で取得

オーストラリアの小売大手コールズが21日、給油所併設型コンビニエンスストアを展開するコールズ・エクスプレス事業を、石油精製ビバ・エナジーに3億豪ドル(1豪ドル=約95円)で売却すると発表した。コールズは今後食品や酒類のコアビジネスに集中し、全国の716店舗を手中に収めるビバは、ネットワークの統合を強化するという。エクスプレス事業はこれまで両社が提携して運営していたが、提携契約が満了する2029年よりも前にそれぞれの思惑の違いが明確になった形だ。【ウェルス編集部】

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について