【2022年農業食品重大ニュース2位】インフレ急進と人手不足、農業界の重しに

今年はインフレの進行と労働力不足がオーストラリアの農業生産に影響を与えた。肥料や飼料、燃料など生産コストの上昇が重しになったほか、人手不足が農業界全体の大きな問題となった。一方で太平洋島しょ国を対象とした労働者受け入れ制度が策定され、期待が寄せられている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について