VIC原生林伐採、即停止で巨額利益=研究

世界有数の炭素吸収源の1つであるビクトリア(VIC)州セントラルハイランズで、原生林の伐採をすぐに停止した場合、8年で約6,000万豪ドル(1豪ドル=約94円)の利益が発生する─。保守系シンクタンクのブループリント・インスティチュートがリポートを発表した。カーボンクレジットや観光業、水の供給などによる利益が、伐採から得られる利益を上回るという。オーストラリア・ファイナンシャル・レビューが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について