高リスク食品の国内持ち込み、 罰金引き上げ

オーストラリア連邦政府のワット農相はこのほど、バイオセキュリティー法の罰金制度を変更し、検疫上リスクの高い食品を国内に持ち込もうとした人への罰金をほぼ2倍に引き上げると発表した。政府が家畜伝染病の口蹄疫の国内流入を防ごうと検疫を強化する中、違法に肉類を持ち込もうとする人が絶えないためだ。ウエスト・オーストラリアンが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について