グレインコープ多雨が品質影響、等級引下も

オーストラリア東部州最大の穀物商社グレインコープでは、クイーンズランド(QLD)州南部やニューサウスウェールズ(NSW)州北部で悪天候が続いたことで穀物の品質も打撃を受け、等級が飼料用に引き下げられる小麦や大麦が増えると予想されている。ファームオンラインが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について