穀物集荷、東西ともに大幅遅れ

西オーストラリア(WA)州最大の穀物業者CBHグループは、20日まで1週間の穀物集荷量が148万7,500トンで、今シーズンの合計集荷量は391万4,998トンになったと発表した。一方で、東部州最大の穀物商社グレインコープは16日までの1週間で56万6,800トンを集荷し、今シーズンは合計170万7,800トンになった。国の東西とも、雨で集荷は大きく遅れている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について