畜牛価格EYCI、下落止まらず大台割れ

高値が継続していたオーストラリアの畜牛価格が、10カ月ぶりに大台を割った。ベンチマークとなる東部地区若齢牛指標価格(EYCI)は1カ月にわたり下落を続け、とうとう9豪ドル(枝肉1キロ当たり、1豪ドル=約92円)台に割り込んだ。昨年9月以来の水準だが、市場は下落を織り込み済みだという。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について