8月牛肉の輸出急増、人手不足が重荷に

オーストラリアの8月の牛肉輸出量が前月比23%増、前年同月比19%増の9万2,080トンとなり、月間輸出量として2020年6月以来の高水準となった。だが国内の食肉加工業界では人手不足が深刻化しており、牛群再構築の進展に伴い輸出量が増え始める中、オーストラリアが今後、世界の旺盛な食肉需要を十分に取り込んでいけるかに注目が集まっている。ファームオンラインが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について