農業省、中東向け夏の生体羊輸出に青信号

オーストラリア農業省が、北半球の夏期に生体羊を中東地域へ輸出することを認めたことが分かった。羊に対する輸送中の熱ストレスを軽減し動物福祉を改善する目的で、最小限の給餌規則と最も気温が上がる時期の輸出禁止は維持される方向だ。地元各紙が報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について