NZの食用魚、 4分の3からプラスチック

ニュージーランド(NZ)の南部の海域で商業目的で捕獲された魚の4分の3から、マイクロプラスチックが検出されたことが、オタゴ大学の調査で判明した。公共放送ラジオNZが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について