NZ22年12月丸太価格は下落、中国は安定

森林管理サービス会社PFオルセンが発表したリポートによると、ニュージーランド(NZ)の2022年12月の輸出丸太の波止場価格(At Wharf Gate Price、AWG価格)は、日本農林規格(JAS)1立方メートル当たり平均約2NZドル(1NZドル=約85円)下落した。中国の市場価格は安定していたものの、米ドルに対するNZドルの上昇の影響を受けての下落という。中国の丸太の在庫は変動がなく、新型コロナウイルスの流行と旧正月による市場の不安定さが残るものの、丸太の消費は23年前半を通し上昇すると予想されている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について