NZ林業アーンスロー、豪雨被害拡大で罰金

ニュージーランド(NZ)の林業企業アーンスロー・ワン(Ernslaw One)が、2018年6月に北島東部ギズボーンを襲った豪雨の際に、サイトの管理が不十分だったことで木材や伐採廃棄物が流出し、家屋や農地、施設に被害を与えたとして罰金の支払いを命じられたことが分かった。当時の豪雨で同様の宣告を受けたのはアーンスローで5社目という。ティンバービズなどが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について