外来種ラジアータ松、NZへの侵入拡大

ニュージーランド(NZ)で外来種が自然繁殖し個体群を維持できる状態になった侵入種のラジアータ松が、これまでに想定されていたよりも広い範囲に広がっていることが、新たな研究で判明した。この研究はさらに、侵入種の拡大防止には経済的利用に対する賦課金の設定を有効とし、脆弱な生態系を保護するための規制の導入も示唆した。NZヘラルドが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について