アデレードに世界最高層の木造ホテル

南オーストラリア(SA)州アデレードの中心部に、世界で最も高い木造のホテルを建設する計画を、建築デベロッパーのソライブ・コンストラクトが発表した。31階建てで高さ100メートルの同ホテルは、クロス・ラミネーティッド・ティンバー(板を繊維方向が直交するように接着した木質パネル建材、CLT)と、低環境負荷鉄鋼のグリーンスチールで建設されるという。また同社は、アデレード北部のワイヤラ(Whyalla)にも、同様の木造ホテルを建設する計画だ。各紙が伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について