A2牛乳はお腹にやさしい? 裁判で明らかに

ニュージーランド(NZ)の乳業a2ミルク・カンパニーが、キリン・ホールディングス子会社でオーストラリアの醸造・乳製品大手のライオンを相手取り、ライオンが同社牛乳ブランドの商品ラベルに「A2プロテインを含む(Naturally contains A2 protein)」と表記しているのは消費者に誤解を与える行為であり、消費者法に違反しているとして、同表記の使用禁止と賠償金の支払いを求めて起こした裁判で、a2ミルクが販売するA2牛乳がほかの牛乳よりも実際に消化が良いのかどうかが、法廷で初めて審議されることになりそうだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について