乳製品価格GDT、方向性定まらず?

ニュージーランド(NZ)の乳業最大手フォンテラなどが運営するオンライン競売システム「グローバル・デアリー・トレード(GDT)」で17日に競売が行われ、乳製品の平均価格が前回から0.1%下落した。2022年最後の競売から今回まで3回続落。下げ幅は徐々に縮小しているものの、今回は中国の不確実性が影響し、方向性が見当たらなかった結果との指摘もある。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について