乳業サプートが工場閉鎖、牛乳の生産増加せず

カナダの乳製品加工大手サプートが9日、オーストラリア、ビクトリア州のイースト・ギプスランドに置くマフラ(Maffra)工場の閉鎖を決めたと発表した。また、ウエスト・ギプスランドのレオンガサ(Leongatha)の工場と南オーストラリア州のミルレル(Mil-Lel)の工場の合理化も行うという。同社はこれまでに、オーストラリアの牛乳生産量が今後増加すると予想していないと表明していた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について