豪の酪農家、コスト高に翻弄 農場現場リポート

オーストラリアの酪農業界で、世界的なコモディティー価格の上昇や長引くインフレにより、生産コストが急上昇している。牛乳の卸価格である生産者乳価は過去最高を付けるものの、飼料穀物や肥料、労働力などの高コスト化が酪農家の収益を圧迫している状況だ。牛乳の小売価格も3年前から15%上昇するなど、サプライチェーン(供給網)全体に影響するこの問題。オーストラリアの酪農家はどう捉えているのか、農場現場を取材した。【ウェルス編集部】

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について