乳製品価格下落も、供給減で高値は維持か

世界的に乳製品需要が落ち込んでいる影響で、ニュージーランド(NZ)の乳業最大手フォンテラが運営するオンライン競売システム「グローバル・デアリー・トレード(GDT)」では過去10回(2週間おきに実施)の競売で乳製品価格が計27%下落した。ただ、牛乳供給量も伸び悩むとみられ、今シーズンの価格は高水準を維持すると予想されている。デアリーニュースが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について