豪7月牛肉輸出、と畜少なく低水準続く

オーストラリアの7月の牛肉輸出量が、7万4,949トンで前年同月から6%減少したことが分かった。牛のと畜(解体処理)の少なさとロジスティクスの混乱などが影響し、低水準の輸出が継続している。業界誌ビーフ・セントラルが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について