国民党、ETS修正合意も成立には反対

 温室効果ガス排出権取引制度(ETS)を含む炭素汚染削減計画(CPRS)法案に対して、農業生産者を支持基盤とする野党国民党が、強硬姿勢を貫いている。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について