豪の穀物集荷、北部は終盤で南部月ごえも

オーストラリア東部州最大の穀物商社グレインコープは、今月9日までの1週間の穀物集荷量が63万4,130トンで、今シーズンの合計集荷量は1,046万8,250トンに達したと発表した。また、南オーストラリア州のバイテラは8日までの1週間で104万7,634トンの穀物を受領し、西オーストラリア州のCBHは、1週間(8日まで)で111万4,400トンを集荷した。北部では集荷が終了したサイトも出てきたが、南部は2月まで集荷が続くサイトもある。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について