マレーコッド養殖業界、1億$規模に拡大へ

農業研究機関アグリフューチャーズ・オーストラリア(AFA、旧農業研究開発公社)が、固有種マレーコッドの産業規模が2030年までに5,000万豪ドル(1豪ドル=約90円)に拡大し、50年までには1億豪ドルに達すると見込んでいることが分かった。業界はオーストラリアの淡水魚として、将来的にバラマンディの競合相手になることを想定しているという。ファーム・オンラインが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について