背に腹は代えられず?中国が豪小麦大量輸入

中国が今年9月までの1年間で、オーストラリアから小麦を約630万トン輸入し、オーストラリアにとって最大の小麦輸出相手国になる見込みだ。中国がオーストラリア産の大麦やワインに極端な関税を課すなど、政治的摩擦を背景にした両国間の農産物貿易を巡る対立は解決していないが、ウクライナ情勢や北半球の天候不順による小麦の供給に対する不安が、オーストラリアからの輸入を促しているとみられる。オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について