豪の冬季の生体牛輸出、大幅減少

オーストラリアの8月の生体牛の輸出頭数が4万4,907頭で、過去の5年平均から46%減少したことが分かった。主要市場である東南アジア諸国の経済および貿易状況の厳しさを反映した。また、7月の輸出頭数は4万8,334頭で、6月から4,860頭増加したものの、5年平均を37%下回った。ビーフ・セントラルが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について