ファストフードRFG、 和解金1000万$

オーストラリア証券取引所に上場し、ファストフード運営最大手で有力飲食チェーンを展開するリテール・フード・グループ(RFG)が、傘下のベーカリーチェーン、ミシェルズ・パティスリーの一部のフランチャイジーに対し、500万豪ドル(1豪ドル=約88円)を支払うことが判明した。RFGによるマーケティング費用の不正徴収や、フランチャイジーに対し損失が発生していることを隠して店舗を販売した不当行為に対する和解金で、フランチャイジーの一部の負債もRFGが肩代わりするという。RFGの支払総額は1,000万豪ドルになるという。インサイドFMCGなどが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について