世界の乳製品市場、Q4に供給回復予想

農業系金融機関ラボバンクは2022年第3四半期(7−9月)のグローバル・デアリー・リポートで、供給がひっ迫していた世界の乳製品市場で今後、供給が改善する一方で需要が落ち込む可能性があるとの見方を示した。第4四半期(10−12月)に、主要輸出国からの牛乳供給量が増加に転じる見通しという。オーストラリアン・ルーラル&リージョナル・ニュースが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について