豪アグリテック業界、 今年の注目分野は?

オーストラリアの農業界では昨年、労働力不足を背景に農作業の自動化やロボットシステムの導入、精密農業の採用といった多くのイノベーションが見られたが、今年のアグテック・ソリューション分野では、炭素を貯留させる「カーボン・ファーミング」や消費者の需要に応じた「トレーサビリティー(追跡可能性)」に関する技術開発に注目が集まるようだ。ファーム・ウィークリーが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について