負のIOD発生、豪はこの冬雨多し=気象庁

オーストラリア気象庁(BOM)が、国内により多くの雨を降らせる負のインド洋ダイポールモード(IOD)現象の発生を発表し、今後の降水量が例年を大きく超えるとの予想を明らかにした。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について