豪南東部、灌漑水価格が続落で農業支える

オーストラリアの南東部に広がる国内有数の農業生産地域、マレー・ダーリング水系の灌漑水の価格が、3年連続で下落する見通しだ。オーストラリア農業資源経済・科学局(ABARES)はこのほど、2022/23年度の灌漑水価格が1メガリットル当たり58豪ドル(1豪ドル=約94円)で、前年度の同67豪ドルから13%下落すると予想した。ストック&ランドが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について