パナソニック、豪NZで冷凍機の導入進む

オーストラリアとニュージーランド(NZ)のスーパーマーケットで、パナソニックの二酸化炭素(CO2)自然冷媒を利用した屋外型コンデンシングユニット(冷凍冷蔵機器)の導入が進んでいる。CO2冷媒は従来のフロンガスを利用した機器よりも環境に優しく、エネルギー効率も高いという。冷却システムのアクセラレーター、ATMOスフィアが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について