NT環境団体、綿花産業の河川への影響懸念

オーストラリア・北部準州(NT)の住民環境団体エンバイロメント・センターNTと、科学者や地元コミュニティー、非政府組織などのグループは、NTにおける綿花産業の確立は河川とその生物多様性を脅かし、NTの収益源である漁業や観光業をリスクにさらすとのリポートを発表した。ランドが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について