豪畜牛価格が急落、年末まで下落傾向継続か

オーストラリアの畜牛価格のベンチマークである東部地区若齢牛指標価格(EYCI)が急落している。ここ1週間ほどの間、悪天候の影響で牛の供給が大幅に落ち込んだにもかかわらずEYCIが下落した背景には、生産者からの需要の低迷以外に、投入コストの増加や不安定な世界市場といったさまざまな要因があるが、家畜取引業者の大半は価格の下落は年末まで続くと見込んでいるようだ。23日付ファームオンラインが伝えた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について